読んだ本の感想・レビューを書いてます。お気に入りの作家は、東野圭吾・よしもとばなな・伊坂幸太郎・道尾秀介などなど他にもたくさんいます♪

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
        

PROFILE

profilephoto

CATEGORIES

ARCHIVES

    

RECOMMEND













スポンサーサイト

            

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2013.01.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年12月に読んだ本

            
年は明けてしまいましたが・・・。

2012年12月に読んだ本は、11冊。





伊坂幸太郎「PK」
大沢在昌「獣眼」
小川洋子「ことり」
近藤史恵「シフォン・リボン・シフォン」
田口ランディ「サンカーラ」
原田マハ「旅屋おかえり」
真梨幸子「四〇一二号室」
真梨幸子「孤虫症」
湊かなえ「母性」
よしもとばなな「ゆめみるハワイ」
よしもとばなな「人生の旅をゆく 2」


まだ全部の感想を書いていませんが、12月分をまとめてみました。
なんといっても素晴らしかったのは、田口ランディのサンカーラ。あとでじっくり感想を書きます!



JUGEMテーマ:読書



2012年11月に読んだ本

            
2012年11月に読んだ本は、11冊。





池井戸潤「かばん屋の相続」
伊坂幸太郎「仙台ぐらし」
角田光代「空の拳」
桜庭一樹「無花果とムーン」
柴田よしき「水底の森 (上)」
柴田よしき「水底の森 (下)」
中村文則「惑いの森 ~50ストーリーズ~」
沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」
原田マハ「生きるぼくら」
東野圭吾「虚像の道化師 ガリレオ 7」
道尾秀介「ノエル: a story of stories」
群ようこ「おやじネコは縞模様」


11月でよかったのは、「空の拳」と「生きるぼくら」
今年ももう少しで終わりなんて、早いなぁ~!



JUGEMテーマ:読書



2012年10月に読んだ本

            
2012年10月に読んだ本は、10冊。





伊坂幸太郎「オー!ファーザー」
伊坂幸太郎「マリアビートル」
小川洋子「とにかく散歩いたしましょう」
桜木紫乃「起終点駅(ターミナル)」
柴田よしき「私立探偵・麻生龍太郎」
柴田よしき「RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠」
西加奈子「ふくわらい」
原田マハ「楽園のカンヴァス」
三浦しをん「お友だちからお願いします」
本谷有希子「嵐のピクニック」


10月はなんといっても、原田マハの「楽園のカンヴァス」
大好きになってしまったルソーの本物の絵を見たい!美術館に行きたい!と、思ってしまうぐらい素敵な本でした。読めてよかった!



JUGEMテーマ:読書



2012年9月に読んだ本

            
2012年9月に読んだ本は、11冊。






伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」
小川洋子「妊娠カレンダー」
角田光代「月と雷」
角田光代・穂村弘「異性」
さくらももこ「ももこのまんねん日記2012」
柴田よしき「竜の涙 ばんざい屋の夜」
柴田よしき「聖なる黒夜〈上〉」
柴田よしき「聖なる黒夜〈下〉」
中村文則「迷宮」
沼田まほかる「九月が永遠に続けば」
東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
山崎ナオコーラ「私の中の男の子」


今月の衝撃作は、柴田よしきの「聖なる黒夜」かな。なんかもうね、すごかった・・・!そして、読書のかたわら

ゼルダ、やっちゃったよねー。難しかったけど、面白かった!!



JUGEMテーマ:読書



2012年8月に読んだ本

            
2012年8月に読んだ本は、9冊。





小川洋子「沈黙博物館」
角田光代「まひるの散歩」
桜木紫乃「氷平線」
桜木紫乃「恋肌」
柴田よしき「夜夢」
西加奈子「きりこについて」
沼田まほかる「ユリゴコロ」
林真理子「美女の七光り」
湊かなえ「白ゆき姫殺人事件」


最大の収穫は、桜木紫乃と沼田まほかる。これからどんどん読んでいきます!
8月はロンドンオリンピック、そして


をやりつつ、読書・・・と忙しく充実の毎日でした!



JUGEMテーマ:読書



2012年7月に読んだ本

            
2012年7月に読んだ本は、9冊。





小川洋子「最果てアーケード」
近藤史恵「三つの名を持つ犬」
辻村深月「鍵のない夢を見る」
西加奈子「円卓」
西加奈子「しずく」
西加奈子「白いしるし」
宮下奈都「窓の向こうのガーシュウィン」
よしもとばなな「どんぐり姉妹」
よしもとばなな「ジュージュー」


なんといっても、よかったのは「最果てアーケード」と「円卓」かな。7月も満足!


さて、ロンドンオリンピックも後半へ。
テレビやネット中継をはしごして、寝不足の毎日です。メダルとか勝敗とか関係なく、全ての人たちが素晴らしい。必死に戦う姿を見るだけで、もう胸に迫ってくるものが・・・。感動で、涙涙の日々を過ごしています。

8月はあんまり読書、できないかも〜。



JUGEMテーマ:読書



2012年6月に読んだ本

            
2012年6月に読んだ本は、9冊。





池井戸潤「鉄の骨」
池井戸潤「不祥事」
伊坂幸太郎「あるキング」
伊坂幸太郎「SOSの猿」
谷村志穂「尋ね人」
西加奈子「窓の魚」
万城目学「プリンセス・トヨトミ」
水村美苗「母の遺産」
道尾秀介「水の柩」


今月の初読み、水村美苗が絶品!なぜ今まで読んだことがなかったのか、と恥ずかしいぐらい。これからどんどん読んでいこうと思います。

池井戸さんの「鉄の骨」もよかった〜!6月も充実の読書でした。



JUGEMテーマ:読書



2012年5月に読んだ本

            
2012年5月に読んだ本は、7冊。
何でこんなに少なめなんだ?厚めの本が多かったからかな・・・?





アンソロジー「恋のかけら」
池井戸潤「下町ロケット」
池井戸潤「空飛ぶタイヤ」
伊坂幸太郎「モダンタイムス」
西加奈子「通天閣」
道尾秀介「カササギたちの四季」
湊かなえ「サファイア」


5月は、なんといっても初読みの池井戸潤がよかった!経済、社会、人情、そして勧善懲悪と盛りだくさんだし、分厚いところも読みごたえ充分。きっと男性好みなんだろうなぁと思うけど、もちろん女性にもお勧め。がっつりした社会派小説なのに、楽しめるってすごいよね!



JUGEMテーマ:読書



2012年4月に読んだ本

            
2012年4月に読んだ本は、先月と同じく9冊。
最近、ちょっと少ないかな?






青山七恵「花嫁」
伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
奥田英朗「我が家の問題」
角田光代「紙の月」
西加奈子「さくら」
西加奈子「きいろいゾウ」
森絵都「この女」
柚木麻子「けむたい後輩」


角田光代と奥田英朗の安定感、森絵都の新境地、青山七恵の毒、そして大好きな伊坂幸太郎に、はまりつつある西加奈子と柚木麻子。

充実した大満足の4月でした!


で、もちろんゲームも継続中です。


コツコツ、行ったり来たりを繰り返し、手に汗びっしょりかきながら何度も死んで何度もやり直して、ようやく最後のステージに辿り着きました!これができれば、コンプリートなんだけどね、どうしてもできないっっ!最終ステージはたぶんクリアできないだろうなぁ〜。



JUGEMテーマ:読書



2012年3月に読んだ本

            
2012年3月に読んだ本は、9冊。
ちょっと少な目かな?でも名作揃いだった!





伊坂幸太郎「終末のフール」
桂望実「週末は家族」
窪美澄「晴天の迷いクジラ」
田口ランディ「私の愛した男について」
中島京子「眺望絶佳」
西加奈子「地下の鳩」
西加奈子「漁港の肉子ちゃん」
村上春樹「ねむり」
椰月美智子「純愛モラトリアム」


今月は、本当に名作をたくさん読んでしまった。
伊坂幸太郎、窪美澄、ランディ、村上春樹。大好きな作家は、やっぱり裏切らない。素晴らしいものを読めるって幸せ!

そして、すっかりファンとなった西加奈子。もうね「漁港の肉子ちゃん」が衝撃でね、いい意味で度肝抜かれて、本当によかった!


で、3月は読書をしながら



ゲームもやってましてね。今も、コンプリートを目指してやってるわけです。
面白い、難しい、楽しい!!

さらに、


海外ドラマ「FRINGE/フリンジ」にどはまりしてしまいまして。
本当は、見る気はなかったの。だけど、えがにめ・D・グリーンに勧められて見てみたら、まあ面白い!シーズン1と2を一気に見てしまった。

さらに、


これまた、D・グリーンに勧められた「HAWAII FIVE-O」も面白い!
読書、ゲーム、海外ドラマ・・・と、遊び人の忙しい毎日を送っております。



JUGEMテーマ:読書



| 1/3PAGES | >>