読んだ本の感想・レビューを書いてます。お気に入りの作家は、東野圭吾・よしもとばなな・伊坂幸太郎・道尾秀介などなど他にもたくさんいます♪

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
        

PROFILE

profilephoto

CATEGORIES

ARCHIVES

    

RECOMMEND













スポンサーサイト

            

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • 2013.01.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

栗田有起「オテル モル」最高の眠りを提供する会員制の地下ホテル。ぜひ泊まってみたい!

            
評価:
栗田 有起
集英社
---
(2005-03-04)
コメント:最高の眠りを提供する会員制の地下ホテル。ぜひ泊まってみたい!

「悪夢は悪魔」の合言葉のもと運営される会員制地下ホテルで働きはじめた希里。「最高の眠りと最良の夢」を提供すべく「誘眠顔」である彼女の奮闘が続く。リハビリ施設に入院中の双子の妹に代わり、小学生の姪と、かつて恋人であった義理の弟とともに暮らす希里が働き始めたのをきっかけに、彼ら三人にも変化がみえてきたころ、妹の沙衣の退院が決まる。直後、事件は起きてしまう―。
「BOOKデータベースより」


私は栗田有起の作風がどうも好きらしい。
なんとなく不思議だけど魅力的な設定、淡々と心地よく静かに流れる物語と、クスリと笑える表現に、どんどん惹き込まれていく。

この小説「オテル モル」
最高の眠りを提供する会員制の地下ホテル。うーむ、ぜひとも会員になって泊まってみたい。極上の睡眠を味わってみたいものだ!

もしかしたら・・・
一般的に知られていないだけで、こういうホテルは現実にあるのかもしれないな、と思う。たかが眠り、されど眠り。夜でも明るく刺激の多い都会では、お金を払ってでも何にも邪魔されずただただひたすらぐっすりと眠りたい・・・と思う人は結構いそう。

この主人公の希理は、複雑な状況ながらも何とか毎日を過ごしている。そしてまれにみる「誘眠顔」という理由からフロント係に採用され、このホテルで働くようになる。

誘眠顔・・・どんな顔だ?
まあ確かに、最高の眠りを提供するホテルのフロントに、ばっちりメイクのキラキラ美人がいたら・・・ちょっとなんか違うよね。ゆったりと眠りに誘うような、睡眠を邪魔しないような、安心できるぼんやりとした顔ってことなのかな。

たぶん主人公の希理の場合、顔の造形というよりも、きっと内面から滲み出ている雰囲気みたいなのも関係してるような気もするな。

しっかしこのホテル、泊まってみたいなぁ!


JUGEMテーマ:読書



栗田有起「お縫い子テルミー」3代続く流しの仕立て屋。15歳で歌舞伎町へ出てきたテルミーの運命やいかに!

            
評価:
栗田 有起
集英社
¥ 1,470
(2004-02-26)
コメント:3代続く流しの仕立て屋。15歳で島から1人で歌舞伎町へ出てきたテルミーの運命やいかに!

依頼主の家に住み込み、服を仕立てる「流しのお縫い子」として生きる、テルミーこと照美。生まれ育った島をあとにして歌舞伎町を目指したのは十五歳のとき。彼女はそこで、女装の歌手・シナイちゃんに恋をする―。叶わぬ恋とともに生きる、自由な魂を描いた芥川賞候補作の表題作。アルバイトをして「ひと夏の経験」を買う小学五年生、小松君のとぼけた夏休みをつづる『ABARE・DAICO』収録。
「BOOKデータベースより」


栗田有起という作家は、なんかいい。すごくいい。
優しくじんわりと、胸があったかくなるような読後感。最悪の読後感・・・っていうのも好きなんだけど、こういうほんわかしたのも大好き。

今回の主人公は、流しの仕立て屋さん。若干15歳で!
しかも、祖母の代から3代も続く仕立て屋さん。自分の枕も、家すらもない。雇い先の家を転々として育ってきたテルミー。1人で島から歌舞伎町に出てきた、テルミーの運命やいかに!

この、仕立て屋っていうのが素晴らしい。
私ね、職人っていうのに、めっぽう弱いのよ。よくテレビで職人特集みたいなのやってると、もう目が釘付け。料理人でも小さい町工場でも、どんなものでも、何十年も一筋に技を極めている姿を見ると、もう感動!尊敬!なんだよね。

だから、この主人公テルミーの、15歳でありながらすでに職人の風情を感じさせるこのプロ根性と技術。あああ、映像で見たい!と思ってしまう。

シイナちゃんに作ったドレス。自分のために作った洋服。きっときっと素晴らしいものだったんだなぁって思う。テルミー頑張れ!


JUGEMテーマ:読書



| 1/1PAGES |